Cardano財団のEmurgo、ADAの取り扱いをBitMEXにて開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Emurgoは、Cardanoで使用されるネイティブトークン「ADA」の取り扱いを、1月8日12時よりBitMEXで開始しました。

BitMEXに追加された通貨ペアはADA/BTCで、最大で20倍のレバレッジ取引が可能となります。

EmurgoはCardanoの開発をサポートする3つの団体の1つとして、2017年に設立された団体です。

本社は日本(東京都渋谷区)にあり、カルダノブロックチェーンを用いて飛躍を試みるスタートアップや、ベンチャー企業に投資及び支援を行う目的で設立されています。

同社ではBitMEXユーザーを対象に、1月8日〜1月15日の期間で、10万USドルを提供するキャンペーンも開催されるようです。
ADAの取引量や利益額に応じたプレゼントが用意されています。

詳しくはBitMEX社のブログをご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする